サービス

浴衣レンタル無料

着付けも致しております

無料でお香を楽しむ

4つのお香から選べます

電動自転車無料貸出し

京都の町をサイクリング

無料で部屋着をご用意

サムエを用意しました

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

最近の記事

以前の記事

カテゴリー

ブログ内検索


ジオターゲティング


秀峰閣便り

ホテル秀峰閣のお得な情報をお届けします。

京都府京都市東山区 ホテル秀峰閣 最新情報
ホテル秀峰閣のお得な情報をお伝えするBLOGです。

今年最初の桜めぐり!?

前回までは過去に訪れた桜名所の情報をお伝えしましたが、今回は2017年最初の桜めぐりの模様をお届けします!

え?もう桜って咲いているの??

 

 

 


桜そのもので言うならば、答えは「YES」です。
前回でも言いましたが、京都の桜の醍醐味は、ソメイヨシノだけではありません。
京都を代表する早咲きの桜は、すでに都に春の訪れを告げています。

まず最初に訪れたのは、嵐山からほど近い車折神社です。
車折神社はかつては桜の宮と呼ばれるほど、さまざまな桜が楽しめる穴場的スポット♪
早咲きから遅咲きまで順に咲いていきますが、現時点では河津桜と寒緋桜、寒桜が咲き始めています。

 

 

河津桜です。

 

 

メジロも元気に飛び回っていました。

 

 

変わった花弁の桜です。

 

 

寒桜の一種でしょうか。

 

 

渓仙桜はまだ蕾です。

 

 

 

まだ全体的には物足りませんが、朱塗りの神社の景観とマッチして華やかな春の雰囲気が楽しめます。嵐山へ観光へ行かれるついでにちょっと足を延ばしてはいかがでしょうか。
来週以降になると、美しい渓仙桜(しだれ桜)が咲き始め、境内はいよいよ桜のピークへと向かいます。渓仙桜が満開になる頃にはソメイヨシノやヤマザクラも開花し、境内はより一層華やかになります♪

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはしだれ梅。見事な姿です。

 

 

きれいなピンク色で見頃です☆

 

 

こちらは寒緋桜。

 

 

濃いピンク色をしている独特の形の桜です。

 

 


3月下旬の春休み、京都で一足先に桜を楽しめるオススメのスポットです。
嵐山から出ている嵐電に乗り、車折神社駅で下車したらすぐ目の前にあります。

ただ、車折神社の桜を見て思ったのですが、今年の桜は現時点では昨年よりも開花は遅れているのがわかりました。この数日の寒さが蕾に大きな影響を及ぼしているようです。
しかしながら、3連休以降は気温がようやく上がってくる見込み。桜の開花に向けて、季節は前進しそうですね。
 

  • 2017.03.19 Sunday|
  • -|
  • -|
  • -|
  • -

もうすぐ桜シーズン♪京都オススメの桜スポットへご案内☆

3月も半ばに差し掛かりました。今年の京都の桜開花予想は3月28日頃だそうで、最近の冷え込みのせいか遅れ気味のようです。
しかし、京都にはソメイヨシノ以外にも様々な桜があり、早咲きの桜においてはもしかしたら来週あたりに開花の情報が飛び込んでくるかもしれません。

 

 


そんな桜が待ち遠しい今日この頃ですが、今回は京都でも古くから桜の名所として名高い「平野神社」を紹介します。
平野神社の特徴は何と言っても、珍種を含む約50種の桜が楽しめること。
4月の上旬には様々な桜が咲き乱れ、境内はとても華やかになります。
また、「平野の夜桜」として、地元京都の方にとっては平野神社での花見が当たり前。同じ花見のスポットとして名高い円山公園にも引けを取りません笑

そんな平野神社で見ることができる桜の数々を、どうぞご覧ください。

 

 

◆魁(さきがけ)桜
名前のとおり、京都でも早咲きの桜。その美しい姿に毎年多くのカメラマンが撮影に訪れます。
例年3月20日前後に開花するため、早いうちから花見を楽しめます。

でも今年は開花が少し遅いかも…。

 

 

◆平野妹背(ひらのいもせ)桜
平野神社原産の桜の一種。一つの房から一対の花をつけます。濃いピンク色の桜です。
例年4月上旬が見頃。

 

 

◆胡蝶(こちょう)
名前のとおり、可憐で優雅という言葉がぴったりの桜。
大きな花弁で、見る角度によっては蝶が羽を休めているように見えます。
個人的に好きな桜です♪
例年4月上旬が見頃。

 

 

◆白雲(しらくも)桜
名前のとおり、白い雲を連想させるような毬状に花をつけます。
例年4月上旬が見頃。

 

 

 

◆一葉(いちよう)

中心分に葉状の雌しべがあります。

見頃は4月中旬

 

 

◆寝覚(ねざめ)

平野神社原産の桜で、花は一重咲きで葉が茂ると同時に開花します。

見頃は4月上旬

 

 

◆御衣黄(ぎょいこう)

珍しい緑色の桜。
名前の由来は、昔天皇や貴族が着用した衣装の色に似ていたことから。
それゆえに高貴な象徴として、古くから愛用されていたそうです。
例年4月中旬が見頃。

 

 

他にも…

 

 

◆衣笠(きぬがさ)

 

 

◆朱雀(すざく)

 

 

◆白雪(しらゆき)

 

 

◆松月(しょうげつ)

 

 

◆鬱金(うこん)

 

 

◆檸檬(れもん)

………レモン?

桜ではありません笑

 

 

これら以外にも珍しい桜がまだまだあります!

ソメイヨシノやしだれ桜ではない桜が楽しめるのも京都ならでは☆

ぜひ訪ねてみてはいかが?

 

 

 

 

 

●アクセス●
・京都駅から市バス50または205系統乗車→衣笠高校前下車徒歩3分 ※時間はかなりかかります。
・京都駅から地下鉄烏丸線→丸太町駅下車→バス停烏丸丸太町から市バス204系統金閣寺行き乗車→衣笠高校前下車徒歩3分 ※こちらの方が所要時間少なくて済むかも。
 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.03.15 Wednesday|
  • -|
  • -|
  • -|
  • -

京の冬の旅〜特別公開をおこなっている高台寺&周辺散策へ〜

 

3月に入り、京都もだんだん春めいてきたなぁと感じる日が増えてきました。

京都では12日(日)まで東山花灯路が開催されています。

清水寺や二年坂、円山公園、知恩院、青蓮院などの寺社や周辺の道が美しくライトアップされています☆

当館からも徒歩圏内でまわれますので、京都へ行きたい!とお考えの方はぜひ秀峰閣へどうぞ♪

また、東山花灯路の影に隠れてしまっている感が否めないのですが、1月からおこなわれている京の冬の旅ももちろん継続中です。

普段は見ることができない寺宝や拝観エリアなど、見どころが多いこのイベントは3月18日まで。

もうすぐ終了となるので、京都へ来られる際はこちらもぜひご覧ください。

 

さて、そんな京の冬の旅、よく考えてみれば1月に1箇所まわっただけであることに気づき、そろそろ他のところも見ておかないと終わってしまう(>_<)

ということで、東山で人気のスポットである高台寺へ行ってきました。
秀峰閣から高台寺へはいろいろルートはありますが、今回は東大路通りへ出てから八坂の塔を経由して行ってみます。
東大路通りから登っていくと正面に五重塔が見えるので、人気の撮影スポットであり、たくさんの観光客が写真を撮っていました。
八坂の塔を後にして振り返れば、東山らしい風景に出会えます!
花灯路期間中なら夜に歩くのもオススメです。
八坂の塔を登った先に二年坂への分岐があります。ここは二年坂を高台寺方面へ。
産寧坂(三年)と二年坂は有名ですが、一年坂もちゃんとあります笑
あなたは見つけられますか?(^O^)
ぜひチャレンジしてみてください☆
高台寺へ行く途中。この景色が何気に好きだったりします。
久しぶりに高台寺へ来てみたら、こんなカフェができていました。
休憩にぴったりですね。
では中へ入ります。
遠くに大雲院の祇園閣。
さて、あの形に見覚えある方は京都好きな方ですね。
ヒント:7月17日、コンチキチン
高台寺庭園。桃山時代の様式を今に伝える名勝です。
方丈からの枯山水・波心の庭は高台寺の見どころの一つ。
ライトアップ時のプロジェクション・マッピングがおこなわれるのもこちら。
あと1か月後にはこの枝垂れ桜が咲きます。
満開になれば、モノトーンの枯山水に薄いピンクが映えます。
満開時のライトアップは特に美しいと思います。
今年は見に来ようかな。
続いて臥龍池です。こちらは秋の紅葉シーズンに大人気!
池の周囲が鮮やかな紅葉で彩られます。
今回の京の冬の旅では奥に見える臥龍廊を通れるようです。通常は通れません。
初めて通る臥龍廊。北政所ねねも実際に歩いていたようです。
普段通れないだけにちょっと嬉しい笑
階段はかなり急なので、足腰の悪い方はちょっと注意を。
臥龍廊を登ればねねが眠る霊屋。その霊屋よりさらに登った先には茶室・傘亭と時雨亭があります。
ここで京の冬の旅の特別公開2つ目は、さらに上がった場所の展望台へ行けるとのこと。
どんな景色が見えるのかワクワクしながら登ってみます♪
展望台からの景色はこんな感じです。
大して登らなかったのでちょっと残念。
手前が茶室・傘亭と時雨亭。奥には京都市街とはるか向こうに愛宕山を望みます。
愛宕山久しぶりに登りたいな。
あ、五山送り火で点火される左大文字と舟形も見えました。
では出口へ向かいましょう。
途中ちょっとした竹林を通ります。
出口付近では馬酔木が咲いていました。春ですね〜♪
思っていた以上に楽しめた高台寺を後にします。
帰りは円山公園〜八坂神社を経由して河原町へ。
円山公園の祇園枝垂れ桜も1か月後に開花します。こちらも楽しみですね。
久しぶりに東山をまわってみて、さすが大人気なエリアだけあるなと思いました。
昼間でも十分楽しめますが、東山花灯路期間中であれば夜に歩くのもいいですね。
秀峰閣からの観光モデルコースとしても、今回の内容オススメです★
(だんだら☆)

 

  • 2017.03.07 Tuesday|
  • -|
  • -|
  • -|
  • -

| 1/147PAGES | >>

ページトップに戻る